初アンサンブルレッスン

 アンサンブルコンテストへ向けて、初めて第3者に演奏を指導していただきました。初回は所属楽団の顧問に見ていただいたのですが、やはり自分達では分からない音量のバランス等も聞いていただけるので、とても参考になりますし効率的に練習できます。
 フルートは1オクターブ上の音を出していることが多いので、音量的にも埋れていないとのことで一安心。4月からなんとなく練習しているので、もう半年以上経っていますが、まだ演奏できないところも多いので、なんとかカバーしなければ。

 少し自分が思っていたイメージと聞いてもらったイメージが違っていたりしたのですが、それを覆すほどの演奏はできそうにないので、聞いてもらったイメージを高めていく方が正解かなと。これから聞いていただける機会を増やして、少しでも高めていきます。
 それにしても和室でレッスンを受けたのは初めて。必死だったので場所の違和感は全く気になりませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。