40回目

 フルートの40回目のレッスンを受けてきました。もう40回も受けているのかと感慨深いと共に、40回受けてもこれくらいしか上達しないのかと少し情けなくなりますが、やはり絶対的な練習時間が足りません。1日に3時間程度練習する日は、練習の前後を比べて成長を実感することができるので、やはりそれ位は必要なんだろうなと感じます。

 アンサンブルコンテスト以降、少しですが自分が出したい音色の音が出る時もあり、「そうそうこの音!」と嬉しくなります。負荷がかかっていたのが抜けて、力も少し抜けた感じでしょうか。音階練習などを見ていただいても、少し身体の力を抜く事ができている様です。
 そろそろ夏に行われる発表会の曲も検討に入りました。候補曲、どれも大変難しそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Avatar photo

本州の端っこ在住。 長閑な非都市部でフルート、ピアノ、作曲を勉強中。競技でパワーリフティングにも取り組んでいます。色々としているおかげで、常に新しい課題だらけ。飽きる暇もなく、楽しめています。