ダクトファン交換

 家の換気扇はユニットバスの天井裏に取り付けられており、風呂・トイレ・洗面所を1つでまかなう中間ダクトファンタイプのナショナル「FY-18DZ2」なのですが、朝起きると止まっていました。おそらく新築時から交換されていないので、29年は使用しており寿命でしょう。半年くらい前からキーッという擦れる様な音が出る事もあったのですが、そろそろ寿命が来るというサインだった様です。

 新しい物は三菱電機「V-18ZMC6」を取り付けてもらいました。壊れたのを見に来てもらい、発注、取付まで5日間。物が届くまでに少し時間がかかりましたが、まだ乾燥している時期に交換できてよかったかなと思います。新しいものは随分と小さく、軽量になっている様です。やはり30年分は進歩しているのですね。工賃なども入れて43,000円程度、まあ補修費は仕方ありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。