コハーン×カメラータザルツブルクメンバー×広響メンバー

 アルテールプラザのオーケストラ等練習場で行われた「コハーン×カメラータザルツブルクメンバー×広響メンバー」というクラリネットメインの演奏会に行きました。コハーン・イシュトヴァーンの演奏は昨年も聴いており、その時はピアノとのデュオで半分遊びの様な感じでしたが、今回は遊びつつも、ブラームスのクラリネット五重奏曲をメインにした本格的な選曲。柔らかな音色なのですが、出るところはしっかりと主張して、その差がとても良かったです。

 クラリネットは関係ありませんが、久しぶりに弦楽器の演奏を間近で見ることが出来、ビブラートのかけ方がとても参考になりました。ようやくビブラートをかけられる様になって来たのですが、まだどこにどの様なビブラートをかければいいのか研究の日々。今回は長い音符でのビブラートの変化や、八分音符程度でのビブラートのかけ方を視覚的に見ることが出来て、早速真似しなければという感じ。歌い方は声楽が参考になりますし、ビブラートは弦楽器が参考になり、フルートでも色々なものを見て刺激を受けることが出来ます。
 仕事が終わってから急いで向かったのですが、随分と太陽が沈むのが遅くなって来ました。この調子で、早く明るい季節が来ると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。