壁紙剥がし

 緊急事態宣言が全国に広がったために、改装したピロッテも使われない期間ができるので、この間にトイレの改装とエアコンの設置を済ませてしまおうとしています。まずはトイレ部分の壁紙張り替えですが、ここは自分で挑戦してみようと採寸と壁紙の注文をして、まずは既存の壁紙を剥がしました。
 おそらく一度も張り替えられた事のない壁紙だと思うのですが、硬化していてゴリゴリと擦り取る部分が多かったです。なんとなくパテ埋めもしたのですが、これで本当に張れるのか不安な感じがしています。細かいところが多くて難しそうですし、失敗してもダメージが少ないようにお安い壁紙を購入してみました。

 仕事への影響は色々とお休みになっただけでなく、もう3週間前に海外へ向けて発送した荷物がまだ大阪で止まっていたりと、物流もかなり絞られていますし、物の値段も上がって来たように感じます。お肉など食料品の値段も上がってきたとか。でも、周りでは余計な仕事やイベントが無くなって自分の時間が作れたり、子供と過ごす時間が増えたという事で、今が楽しいという声をたくさん聞きます。これまでの習慣が崩れて、世界も一気に変わっていきそう。まずは自分の周りから、少しずつ良い方へ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。