調整へ発送

 62回目のフルートレッスンを受けてきました。曲が難しくなってきたので、前回のレッスンから1週間では指がスムーズに回るようになりません。歌ったりピアノで弾くのなら初見で可能なのですが、とにかく指の動きがついていかない状態。もっと体が自然と動くように反復練習するしかありません。
 シリンクスは少しずつテンポが上がってきたので、息も続くようになってきました。楽譜に書かれていないことも多いので、先生が演奏するのをそのままコピーする様な方法で、和楽器みたいな学び方です。

 レッスンが終わってから、フルートを調整してもらうために購入した東京のお店へ送りました。ここ最近、少し音が微妙だなと感じていたのですが、診ていただくとやはり調整の必要があるとの事で連絡をいただきました。約2週間は以前の楽器で練習することになります。久しぶりに吹くととても軽くて、吹奏楽などにはこちらの方がいいのかなという感じもします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。