1年点検

 購入から1年経過するフルート MIYAZAWA「AZ coSmo-RH」をミヤザワフルートのアトリエ東京へメンテナンスに送りました。半年の点検は購入した店舗でして頂いたのですが、今回は何か違いがあるかなとメーカへお願いしてみました。新型コロナウィルスの影響で保証期間が3か月延長されているのですが、1年以内での調整となったので、このままだと関係なく終わりそうです。
 全体の調整と注油をしてもらうだけで済み、保証期間内なので無料。期間も往復の輸送を入れて10日で手元に戻って来て、比較的早かったので助かりました。また、ちょっと出しにくいなと思っていた音も出しやすくなっていて、やはり半年程度で調整してもらった方が良いなと感じました。

 楽器を調整に出している期間のサブ楽器はNikkan「YFL-211S」のカバードキーを使用しているのですが、メイン楽器がリングキーなので、少し使えない換指などがあり、練習がしにくかったです。今回の様に1週間程度ならあまり影響ありませんが、オーバーホールの様に時間がかかる作業をしてもらう時は、サブ楽器もリングキーが良いなと思いました。ただ、この年間で2週間程度のためにサブ楽器を購入するのも微妙なので、とりあえずはこのままです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。