POWERLIFTING LEVER BELT

 そろそろしっかりとしたベルトを使った方がいいのではというアドバイスをいただき、パワーリフティング用のベルトを購入しました。どうせ購入するなら国際パワーリフティング連盟の公認品になっていて、大会でも使用できるものにしようとIron Bull Strength「13MM POWERLIFTING LEVER BELT(M)」を選択。幅が10㎝以内、厚さは13㎜以内という規定ギリギリのものです。SBDのベルトが圧倒的に人気ですが、ジムで他の人と被ってしまうので、人と被らないものを選んでみました。

 サイズ調整にプラスドライバが必要ですが、ベルトの脱着が楽なクイックリリース式を選択。これまで使用していたGOLD’S GYM「アンティークレザーベルト(G3323)」は細いベルトで絞めるのも簡単だったのですが、今度のものはサポート力が桁違い。まだ軽い重量でしか試していませんが、しっかりと腹圧をかけることができるので、不安なく重い重量を扱えそうです。

 オフィシャルサイトで注文し、カナダから7日で届きました。ただ、本来は「13MM SUEDE POWERLIFTING LEVER BELT」という、内側がスエードがになっているものを注文したのですが、スエードでない商品が届きました。違う商品が届いたと連絡して交換してもらおうとしたのですが、バックルの強度が上がり、サポート力も上がった改良品だということで、このまま使用することにしました。
 ベルト本体をビニールで覆っただけの簡単な梱包、滅多に壊れるものではありませんが、流石の簡素さです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。