Six Duos de Genre 終了

 80回目のフルートレッスンを受けてきました。前回のレッスンから2週間空いていたので、なんとか難しいパッセージも指が動く様に練習していたのですが、レッスンだと30点。練習で何回も繰り返し練習している時と、レッスンの一発勝負では全く条件が違うので、もっと完成度を上げておかなければといつも思いますが、なかなかできません。

 ガリボルディ「フルートのためのデュエット 作品145 第2集」は初めの6曲からなる「Six Duos de Genre(六つの様式によるデュオ)」が終わり、次の「Six Duos de Brillants(六つの華やかなデュオ)」に入りました。ここまで約4ヶ月半かかっているので、1冊全て終わるのに1年以上かかる事は確定です。初めの6曲でも曲中でテンポや調性が変わったり、rit.なども効果的に使わないといけないので、ほぼ普通の曲になってきました。
 次の6曲は華やからしいので、少しでも華やかに演奏できるよう練習していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Avatar photo

本州の端っこ在住。 長閑な非都市部でフルート、ピアノ、作曲を勉強中。競技でパワーリフティングにも取り組んでいます。色々としているおかげで、常に新しい課題だらけ。飽きる暇もなく、楽しめています。