Six Duos de Genre 終了

 80回目のフルートレッスンを受けてきました。前回のレッスンから2週間空いていたので、なんとか難しいパッセージも指が動く様に練習していたのですが、レッスンだと30点。練習で何回も繰り返し練習している時と、レッスンの一発勝負では全く条件が違うので、もっと完成度を上げておかなければといつも思いますが、なかなかできません。

 ガリボルディ「フルートのためのデュエット 作品145 第2集」は初めの6曲からなる「Six Duos de Genre(六つの様式によるデュオ)」が終わり、次の「Six Duos de Brillants(六つの華やかなデュオ)」に入りました。ここまで約4ヶ月半かかっているので、1冊全て終わるのに1年以上かかる事は確定です。初めの6曲でも曲中でテンポや調性が変わったり、rit.なども効果的に使わないといけないので、ほぼ普通の曲になってきました。
 次の6曲は華やからしいので、少しでも華やかに演奏できるよう練習していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。