音階苦手

 81回目のフルートレッスンを受けてきました。前回のレッスンから4日しか空いていなかったので、前回の問題点を修正するのもままならない感じ。新しい曲も初見である程度は演奏できる様になってきたのですが、やはり難しい部分は反復練習しないとどうにもなりません。それ以上に譜面を追うだけで、全く音楽的な演奏ができていないところが問題。管楽器に特有なイントネーションなど、まだどう付けたらいいか分からないことだらけです。

 発表会用の曲はようやく形ができてきましたが、まだ7連譜などの速い音階では間の音が抜けてしまったりします。特に中音のC-Dを含むものや、高音域の運指が難しいところは難所。一つ一つ確実に音が出る様にしていくしかありません。
 最近は家を出る時にフルートバッグ、ジムバッグ、仕事バッグ、お弁当バッグと、最低でも4つは荷物を持っているので、近所の人に会うといつもお出かけですかと聞かれてしまいます。そろそろ慣れてくれると助かるのですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。