リストラップ導入

 1ヶ月程度前から、パワーリフティングへ向けたトレーニングができる様に、トレーニングメニューを5分割へ変更しました。これまでは6分割というか、胸、背中、脚が週に2回ずつトレーニングできるメニューにしていたのですが、これだとベンチプレス、デッドリフト、スクワットというパワーリフティングの3種目の強度が下がってしまいます。トレーニング頻度は下がりますが、強度を上げる方針に変えました。

変更前
  • 胸(プッシュ)、上腕三頭筋(ちょっと)
  • 背中(上から引く系)、上腕二頭筋
  • 脚、肩(レイズ)
  • 胸(フライ)、上腕三頭筋
  • 背中、上腕二頭筋(ちょっと)
  • 肩(プレス)、僧帽筋、脚(ちょっと)
変更後
  • 胸、上腕三頭筋(ケーブル)
  • デッドリフト、脚(裏側)、上腕二頭筋
  • 肩、上腕三頭筋
  • スクワット、脚(前側)、上腕二頭筋(ケーブル)
  • 背中、僧帽筋

 とりあえず1ヶ月継続していますが、今のところ感触は良く、集中してトレーニングすることが出来ています。ただ、1回のトレーニング強度が高くなったからか、体が疲れていると感じる機会も増えました。強度を保てそうにない日は休む様にしています。今年いっぱいはこの組み方でトレーニングを継続していこうと思います。

 ベンチプレスやスクワットなどで扱う重量が増えてきたので、本格的なリストラップを購入しました。SBD「リストラップ スティッフ(M)」という、かなり硬い素材のもの。一般的なリストラップとは比較にならないほど強力に手首を固定してくれるので、重量を上げても安心してトレーニングすることができそうです。

 ただ、トレーニングのせいか、急にたくさんピアノを弾き始めたせいか、左手首が腱鞘炎の様になっていて、ベンチプレスのように掌に重さのかかる種目は痛みが出て実施できなくなっています。大会までに完治するといいですが、少し心配です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。