時間不足

 5回目のピアノレッスンを受けてきました。前回のレッスンから「スタインウェイを弾く会」へ向けての練習ばかりしていたので、レッスンへ向けての練習をできたのは実質3日。最低限の楽曲分析をして、指もギリギリ動くように譜読みをしていきましたが、当然のようにうまく動きませんでした。

 「ツェルニー30番」の4曲目は和声感を大切にし、後半はきちんと指が動くようにもう一回。モーツァルト「ピアノ・ソナタ 15番 K.545」の2楽章は調性が変わるところで、きちんと色を変えられるように練ってくることに。小さなロンド形式なので、主題以外をバラバラに練習していましたが、後半へ向かうほど練習不足が際立つという状態でした。また当分は人前でピアノを弾く機会もありませんし、じっくり練習していこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Avatar photo

本州の端っこ在住。 長閑な非都市部でフルート、ピアノ、作曲を勉強中。競技でパワーリフティングにも取り組んでいます。色々としているおかげで、常に新しい課題だらけ。飽きる暇もなく、楽しめています。