時間不足

 5回目のピアノレッスンを受けてきました。前回のレッスンから「スタインウェイを弾く会」へ向けての練習ばかりしていたので、レッスンへ向けての練習をできたのは実質3日。最低限の楽曲分析をして、指もギリギリ動くように譜読みをしていきましたが、当然のようにうまく動きませんでした。

 「ツェルニー30番」の4曲目は和声感を大切にし、後半はきちんと指が動くようにもう一回。モーツァルト「ピアノ・ソナタ 15番 K.545」の2楽章は調性が変わるところで、きちんと色を変えられるように練ってくることに。小さなロンド形式なので、主題以外をバラバラに練習していましたが、後半へ向かうほど練習不足が際立つという状態でした。また当分は人前でピアノを弾く機会もありませんし、じっくり練習していこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。