確認作業

 ホームコンサートへ向けて、Debussy「En Bateau(小舟にて)」2回目のピアノ合わせをしました。前回の合わせから1週間でしたが、ピアノの方にしっかりと修正していただいており、本番でも演奏できそうな気がしてきました。ザッツが合わない場所や、スッキリしない場所を何度も合わさせてもらい、後は本番の会場で音量を整えるのみとなりました。

 合わせてもらっていることでかなり楽に演奏できていますが、まだ籔の実力不足で上手くいかないところも多く、基本通りの確実な練習を後数日続けてなんとか音にしなければ。完全ソロで演奏することが多いですし、発表会では短い期間でピアノに合してもらう作業になるのですが、こういう時間をかけて人と音楽を作っていくのも楽しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Avatar photo

本州の端っこ在住。 長閑な非都市部でフルート、ピアノ、作曲を勉強中。競技でパワーリフティングにも取り組んでいます。色々としているおかげで、常に新しい課題だらけ。飽きる暇もなく、楽しめています。