終盤へ

 108回目のフルートレッスンを受けてきました。「アルテフルート教則本 第2巻」は21課から続いた装飾音符の練習がようやく終わり、27課に入ることができました。ここからは曲を使って総合的に技術を50ページに渡って学んでいきます。第1巻も最後の方は曲を通しての練習でしたし、どんどんこなしていくしかありません。

 ガリボルディ「フルートのためのデュエット 作品145 第2集」も「Six Grands Duos(六つの大きなデュオ)」の4曲目が終わり、残すところ2曲となりました。残る2曲はそれぞれ4ページと曲が長くなり体力が必要になってきましたし、曲調も難しくなり譜読みに時間がかかりそうです。早速Fis-durと珍しい調もでてきて、更に複雑なものにしてきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。