終盤へ

 108回目のフルートレッスンを受けてきました。「アルテフルート教則本 第2巻」は21課から続いた装飾音符の練習がようやく終わり、27課に入ることができました。ここからは曲を使って総合的に技術を50ページに渡って学んでいきます。第1巻も最後の方は曲を通しての練習でしたし、どんどんこなしていくしかありません。

 ガリボルディ「フルートのためのデュエット 作品145 第2集」も「Six Grands Duos(六つの大きなデュオ)」の4曲目が終わり、残すところ2曲となりました。残る2曲はそれぞれ4ページと曲が長くなり体力が必要になってきましたし、曲調も難しくなり譜読みに時間がかかりそうです。早速Fis-durと珍しい調もでてきて、更に複雑なものにしてきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Avatar photo

本州の端っこ在住。 長閑な非都市部でフルート、ピアノ、作曲を勉強中。競技でパワーリフティングにも取り組んでいます。色々としているおかげで、常に新しい課題だらけ。飽きる暇もなく、楽しめています。