持ち替え

 所属している吹奏楽団の定期演奏会に出演しました。Covid-19のせいで、前回の定期演奏会から2年半以上経っており、定期ではなくなっていました。ただ、人の密度を下げようという意図で、会場が多目的ホールから、もう少し大きなホールに変更となり、これまでより音響の良い場所で演奏できたのは良い変更点でした。やはり音楽するなら、目的に合った場所でできると良いですね。

 今回は購入したばかりのピッコロも2曲だけ吹いてみたのですが、やはりフルートからピッコロへ持ち替えると、まだ音が出るまでに時間がかかったりします。ピッコロからフルートへの持ち替えは慣れてきたのですが、逆はストレスなく音を出せるようになるのに10分程度かかります。それでも、初めのうちはピッコロを吹くと次の日まで音を出しにくかったりしていたので、随分と短くなってきました。とりあえず試してみましたが、演奏会できちんと使えるようになるには、まだまだ練習して慣れなければ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Avatar photo

本州の端っこ在住。 長閑な非都市部でフルート、ピアノ、作曲を勉強中。競技でパワーリフティングにも取り組んでいます。色々としているおかげで、常に新しい課題だらけ。飽きる暇もなく、楽しめています。