通常レッスンへ

 29回目のピアノレッスンを受けてきました。発表会が終わってから初めてのレッスンで、このところお休みしていた「ツェルニー30番」の15曲目と、新たにドビュッシー「アラベスク第1番」を見ていただきました。

 「ツェルニー30番」の15曲目はすっかり忘れており、思い出すところからやり直し。やはり左手の和音がなかなか掴めませんし、右手のアルペジオも手を移動する位置が一回で決まりません。片手ずつ形を覚えていくのが早そうなので、左右分けて練習することを続けてみます。

 ドビュッシー「アラベスク第1番」は過去に弾いたことがあるのですが、指摘されたのは音の濁りでした。ペダルの使い方に気をつけて音が濁らないようにしていかないといけませんが、電子ピアノでの練習ではなかなか難しい部分です。すっきりした演奏をするためにも、やはりアコースティック楽器で練習する機会を増やしていかなければと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Avatar photo

本州の端っこ在住。 長閑な非都市部でフルート、ピアノ、作曲を勉強中。競技でパワーリフティングにも取り組んでいます。色々としているおかげで、常に新しい課題だらけ。飽きる暇もなく、楽しめています。