しまねお魚センター ツーリング

少しだけですがツーリングへ行ってきました、目的地はしまねお魚センター。杉花粉の量も少なくなってきて、アレルギー反応があまり出ませんでした。
大きな地図で見る 詳細はこちら → こちら
走行距離は223.81kmでした。 出発はお昼前、まずは北へ行く時のお決まりスポットと化してきた「たい焼き よしお」へ。今回もとても美味しかったですし、人も多かったです。もちろん食べてから写真を撮ってないことに気付く、食べ物ブログは向いていないみたいです。 taiyaki 「たい焼き よしお」の少し手前で給油したのですが、ペットとしてイノシシを飼っていました。給油場所の直ぐ横で大人しく寝ています、近づいて写真を撮っても反応無し。 u-ri- たい焼きを食べ終わると、温井ダムを経由して186号線を今回の目的地「しまねお魚センター」へ向けて北上。楽しい道ですので、直ぐに到着。ここも平日なのに人がたくさんいました。 osakana ここは自分で食材を焼いて食べることが出来ます、ホタテを焼いてみましたが味は普通。サービス定食の海鮮丼(¥850)はとても美味しかったです。 gohan2 gohan1 目的は済みましたし空も曇ってきて寒かったので、サッサと帰ります。途中の瑞穂IC辺りはオーバーパンツを履いていても寒くて大変でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。