豊平どんぐり村ツーリング

広島市内に数店有るおむすびのお店「むさし」が山の中にも1店有るので、道の駅「豊平どんぐり村」を目指しました。今回は100km程度のプチツーリングです。
大きな地図で見る 詳細はこちらをどうぞ → こちら
走行距離は139.73km 出発は13時過ぎ、お腹がすいたので真っ直ぐ「豊平どんぐり村」を目指します。冬用ジャケットのインナーベストを取り外して着用したのですが、暑くて止まっていると汗をかきました。道路脇にある温度計の表示は30℃、今日は今年最高気温だったらしいです。 toyohira 豊平どんぐり村にある「むさし」は市内にある店舗とメニューが少し違っていました。蕎麦が主らしいのでざる蕎麦を注文、やはり暑いのでソフトクリーム売場には人が集っていました。 soba 食べ終わると良さそうな道が有ったので少し遠回りして加計のたい焼き「よしお」へ、山には入る時の定番寄り道スポットです。ちょくちょく行くのですっかり顔も覚えてもらいました。豊平どんぐり村を出て真っ直ぐはいる道は走りやすくて良かったです、おそらく県道316号線。 taiyaki 帰りは加計のスマートICから高速に乗りました。ここのICはETC専用なのですが、本線直結型ですのでゲートを抜けると直ぐに走行車線、流れに乗るのが少し怖かったです。 IC そんなこんなで帰宅は18時前。かなり暑かったですが、これぞバイクのシーズンという感じでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。