firewire

今日は朝から東広島校舎で授業。木曜日が最も授業の始まる時間が早く、8:45から授業なので確実に一度で起きなければなりません。9時前の校舎は人が少なくて快適。
移動と授業の合間は論文読み。紙媒体は情報を検索することができませんし、どこに何を書き込んだか分からなくなるので苦手です。iPadやKindelも読むだけなら紙より良さそうですが、情報を整理しようと思うとまだまだ十分な性能とは思いませんし、まだしばらくはノートPCがもっとも効率的かな。
お昼は1週間ぶりの学食。授業もですが、今日は学生が少ないような気がしました。今週末までゴールデンウィークを自主的に続けている人が多いのでしょうか?
今回のツーリングにはデジタル一眼レフカメラを持って行ったのですが、特に調子が悪くなることもなく、バイクの振動でも大丈夫そうです。どのようにして持っていったかを少しだけまとめておきます。
機材はCanonの「EOS Kiss X2」とレンズフードを装着した標準ズームレンズ「EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS」だけ、他のレンズやフラッシュ、充電器等は一切持って行きませんでした。

ボディにレンズを装着した状態でELECOMの「DGB-S002BK」というケースに入れました。レンズフードを装着した状態でこれらが丁度収まるサイズ、ビッグカメラでなるべくスポンジの厚いケースを選んだ結果これになりました。

後はサイドバッグのマフラーが無い側に入れるだけ、あまりしっかりと保護すると今度は撮影が面倒になると思ったので出来るだけシンプルにしました。籔のサイドバッグはバイク純正の物、ハードケースになっており横幅も広いので左右から圧力が加わる事はありません。下と横には荷物を入れてなるべく動かないようにしました。

とりあえずこの方法で大丈夫そうなので、次回も同じようにして持っていくと思います。一つ問題が有るとすれば、今回は全画像をRawファイルで撮影したので、家に帰ってからの現像作業が大変だったことくらい。次回からは「raw」では無く「raw+jpeg」で撮影し、帰ってから作業しなくていいようにしようと思います。 B’zの松本さんと一緒にライブをするLarry Carltonのアルバムを2枚聴きました。1982年の「Sleepwalk」と2005年の「Firewire」。20年以上前のものと最近のアルバム、期間が離れているので音は随分と変わっていますが共通した個性があります。最近の物の方が演奏は好きですが、音が綺麗なので両方とも気に入りました。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。