平戸ツーリング

長崎の平戸や大分の天草辺りを走ってみたくて、行ってきました。走行距離は1485.91km、5月始めに淡路島へ行って以来のツーリングです。
ルートはこんな感じ、1日目が赤、2日目が緑、3日目が青です。

大きな地図で見る
区間解析はこちらをどうぞ → こちら ・1日目 走行距離:601.48km 初日は一気に移動。広島から高速道路で九州に入り、福岡ICから都市高速へ。途中で道を間違えたりしながらも広島から5時間半で呼子まで来ました。もちろんここでの目的はイカ、インターネットで評判の良かった「玄海」へ。生け簀の中をイカが大量に泳いでいましたし、触ることも出来ました。
お腹がふくれたら初日のメイン「平戸」へ。お腹いっぱいで少し眠かったので、ゆっくりと休憩多めで平戸を目指します。途中、海のそばにあるとても綺麗な棚田を見つけたので写真撮影。西側を向いていましたし、夕焼けの時に来たらとても綺麗そうです。
平戸に着くと、もう一つ奥にある「生月島」へ。北端にある大バエ灯台まで行って農道で南下、本州では考えられないような風景が広がっていました。景色が綺麗に見えるので、この廻り方がお勧めです。

大バエ灯台では水平線までよく見えて爽快。このツーリングは3日とも晴天だったので、とても暑かったです。道路脇で見た温度表示は最高34℃、ツーリングの前日まで梅雨であまり暑くなかったので、体調が変になりそうでした。
ちょうど夕方でお腹が空いたので、「めしどころ一楽」で平戸ちゃんぽんをいただきました。少し油っぽいと感じましたが、普通のちゃんぽんと何が違うのか分からなかったので、次の日に長崎市でちゃんぽんを食べることになりました。

食べ終わって平戸大橋で夕焼けの写真を撮ってから佐世保へ。この日はよく走ったので、グッスリでした。
・2日目 走行距離:355.11km まずは大村湾を通って佐世保から長崎市へ、ちゃんぽんを食べに行きました。前回も行った「江山楼」、平戸ちゃんぽんとは全く違う味でした。美味しい。籔はただの「ちゃんぽん」の方が食べやすくて好きです。
長崎市での用事はこれだけだったので、島原半島へ。ジャガイモの「じゃがちゃん」を食べたりしながら、暑い中を進みます。島原は単に火山地域だったので、天草へ移動することに。天草までフェリーで30分、ちょうど良い時間に便がありました。
天草は南へ下りていく程景に色が綺麗になっていきました。今回は時間が無く行けなかったのですが、「牛深」とかはもっと綺麗なのでしょうね。次回は是非。道の駅「有明」で夕焼けを見て、熊本市内へ。
・3日目 走行距離:439.60km 熊本から広島までのルートは全く考えていなかったのですが、ちょうど時期が良く、天気も良かったので阿蘇を通って帰ることに決めました。阿蘇スカイラインを通って大観峰へ、一面緑で最高の景色です。

高度が上がるので涼しいですし、良いツーリングスポットですね、ざっと50台はバイクが停まっていました。
最後に温泉に入って帰路へ、帰りの高速道路は少し渋滞していましたが、ある程度スムーズに帰れました。写真は温泉の蒸気で蒸したトウモロコシ、10分くらいで蒸し上がります。ジャガイモは30分かかるらしいですが、待ってでも食べてみたくなる味でした。
・地元から広島へ(オイル交換) 帰りは地元で泊まり、次の日にオイル交換をしてから広島に戻りました。朝早く起きたので洗車、随分走ってきましたがまだまだ綺麗です。現在の走行距離は16560km、今週末NAPSでセールがあるので、その時にリアタイヤを交換します。
オイル交換はいつものバイク屋さんで、前回の交換からちょうど3ヶ月程度経っていました。今回はフィルターも一緒に交換、工賃込みで5680でした。
エンジンオイル交換 MOTUL 5100 10w-40 2.6L
オイルフィルター交換
 合計 ¥5680(工賃込み)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。