山陰ツーリング

3/31・4/1と天気が良かったので山陰地方へツーリングに行ってきました。ルートは下の通り、これまで行ったことの無かった三瓶山を通って出雲大社へ。帰りは3/31に通行禁止が解除されたばかりの大山環状道路を通って帰りました。片道300kmずつ、この時期にしては気温が上がったので、とても暖かかったです。

大きな地図で見る ・1日目
1日目の出発は9時頃、まずは高速道路で高田ICまで行き、そこから国道375号線を北上して三瓶山へ。今回通った道路はどこも走りやすい道が多かったのですが、三瓶山への国道375号線は川沿いを快走できるとても気持ちの良い道でした。道路はもう大丈夫ですが、三瓶山にはまだまだ雪が残っています。

三瓶山での目的は「三瓶バーガー」、色々な人のブログで美味しいと書かれていたので、行ってみました。三瓶バーガーはとてもジューシーで食べ応えがありました、ご当地バーガーでは1番のお気に入りになりました。キャラクターやロゴ等も可愛くて好きです。

三瓶山の次は海沿いを通って出雲大社へ。「道の駅 キララ多岐」の横にある海へ出る道を入ると、とても快適で景色の良い海沿いの道へ出ることが出来ます。あまりに快適で写真を撮っていないので、地図を載せておきます。

大きな地図で見る
出雲大社には平日でもそれなりに人が来ていました。とても大きな綱が印象的。この日はもう一つ「眼」に特化した神社にも行きました。絵馬の絵が「め」となっていて面白かったです。

このまま米子まで移動してこの日は終了。ホテル近くの魚介類が食べれる「炉端 留味庵」というお店でご飯を食べました。お客は常連客ばかり、カレイが美味しかったです。
・2日目
1日目に夜食べたお店で「大山はまだ雪」と聞いていたので、大丈夫かと案じながら出発です。大山に近付くと、完全に雪が積もっていることが分かりました。上の方はまだスキーも出来そう。

それでも、とりあえず大山循環道路までは進んでみると、道路に雪はないので更に進んでみることにしました。写真は大山循環道路を通っている所、両横には雪が積もっていますが、走る所には雪はないので気を付けながら走ることが出来ました。他にも木の枝など沢山落ちているので、とても気を遣いました。

なんとか大山を抜けることが出来たので、最後に蒜山で「蒜山焼きそば」を食べて岐路へ。B級グルメらしいですが、独特の味が美味しかったです。焼きそばの中では「富士宮焼きそば」の次に気に入りました。

最後は広島市内で洗車までして帰宅。帰る頃は22℃まで気温が上がっていたので、冬装備では暑く、中に来ていた物を1枚脱ぎました。この時期としてはとても気持ちいい2日間でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。