美術に音楽

 天気が悪かったので芸術の日。美術展とコンサートに1つずつ行き、よく頭を使ったのでグッタリとして帰宅しました。芸術関係を鑑賞するのは面白いのですが、目・耳・頭を使うので、見終わった後はどうしても疲れてしまいます。
 まずは広島県立美術館へ行き「-ユーモアのすすめ- 福田繁雄大回顧展」を鑑賞。トリックアートばかりなので、少し考えないと分からない作品も多くありましたし、なにより数が多い。ポスターが主ですが300点の展示があったようです。
 何もしなければ鉄の塊ですが、裏側からライトを当てるとオフロードバイクの影が出来る展示がありました。バイク好きには嬉しい作品です。

 展示はロビーから始まっており、ロビーにはキリン柄の馬が展示してありました。どこかにいそうな気がしてあまり違和感有りません。
 夜は高校時代に習っていた打楽器の師匠が出演する「CRAZY CLASSIX 軽MENツアー 2012」というコンサートを聴きに行きました。説明に「クラシック音楽付きのコメディー」と有りましたが、上手な人たちが本気で冗談をするので、とても面白く見ることが出来ます。
 客席の最前列には3人掛けのソファーが2つ置いてあったので、その1つに座って見ていたのですが、途中で客席に降りてきた師匠に絡んで頂きました。ソファーに座ってコンサートを聴いたのは初めてです。

 曲目を書くのは大変なので、頂いた曲目リストを貼り付けておきます。軽Menとタイトルにある通り、オペラのカルメンがメインになっていました。
出演者
橋本眞介 (クラリネット)
清澄貴之 (トロンボーン)
上垣内寿光 (ギター)
荻原里香 (パーカッション)
マーティン・スタンツェライト (チェロ)
飛田勇治 (コントラバス)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。