帰国

 朝の8時過ぎに無事日本に戻ってきました。福岡空港から家までは2時間半、新幹線は快適です。ハノイでの乗り継ぎは3時間程度有りましたが、ほぼ寝ていましたし、飛行機の中も爆睡。深夜の飛行機でしたし、乗客が少なかったので、しっかりと寝ることが出来ました。
 毎日、それなりに記録を残していたので、まだ書いていなかった細々としたことを書いておこうと思います。籔が書くことと言えばバイク事情、自転車事情くらいですね。
 バイク(モーターバイク)は圧倒的に125ccのスクーター、95%程度はこれだと思います。たまに110ccの物もありましたが、いわゆる「後進国」向けの座面が広くて5人乗りが出来るものばかりです。そういえばピックアップトラックの荷台も人であふれていました。

 日本で多い50ccのスクーターもたまに走っていますし、110ccのバイクも少し。2つ合わせて5%程度でしょうか?大きなバイクもHONDAのVTR(250cc)を1台見かけただけで、全く走っていません。警察のバイクも小さかったですね。
 自転車は観光客向けのレンタル自転車屋さんが沢山あり、1日$1程度で借りることが出来ます。日本によくあるレンタル自転車と違い、Giantのフルサスマウンテンバイクなど、それなりの物も置いてありますし、市内から5kmも離れると良質なトレイルになる(舗装路もあります)ので、楽しく走れると思います。

 現地の人は自転車でも完全「右側通行(車も右)」をしており、日本のように逆走する自転車がいないのは素晴らしいと思いました。籔の行った「シェリムアップ」には信号が5台しか無いらしいですし、逆走していたら日本と違って簡単に撥ね飛ばされてしまいそうです。
 海外に行くと必ず寄ってみる「McDonald’s」ですが、カンボジアには店舗が存在しなかったので、代わりに「KFC」に行ってみました。メニューは日本と違い、ハンバーガーが主。チキンもありますが、メニューの一番見やすい位置をハンバーガー8種類が占めています。とりあえず最も基本そうな「Ginger Burger」を注文したのですが、よくあるチキンの味で美味しく食べる事が出来ました。

 価格は「Ginger Burger」セット(バーガー、ポテト、ジュース)が$3と日本の半額程度ですが、入り口にはドアマンがいますし、日本よりも高級そうな雰囲気が漂っていました。
 色々と書いていないことは有りますが、他のアジアの都市よりも比較的綺麗ですし、物価も安く、英語が通じるので、楽に旅行できる所だと思います。遺跡をゆっくり見て、朝焼けや夕焼けをゆっくり見て、果物を食べていたら楽しい感じでしょうか?「ゆっくりしたいけれどビーチリゾートは嫌だ」という人にはお勧めです。
 そういえば、旅行中に小説を2冊読みました。綾辻 行人「水車館の殺人」と海堂 尊の「ブレイズメス1990」の2冊、「水車館の殺人」はシリーズ物になっているのですが、それなり。同じシリーズは読まないと思います。「ブレイズメス1990」は面白かったので、こちらは同じシリーズの物を読んでみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。