平木コレクション

 広島県立美術館で開催中の「平木コレクション特別公開! 浮世絵の美」という展覧会を観てきました。浮世絵は多くが海外に流出しているらしく、今回はそれを食い止めようとした平木信二氏のコレクションらしいです。
 浮世絵をしっかりと見るのは初めてでしたので、年代による違いなどを考えながら見ているとすぐに頭がいっぱいになってしまいました。細かな線などは流石に綺麗でした。
 夕方に「Vibram Men’s KSO Black Orange」で早速トレイルを走ってみました。とはいえ、不動院から上がり見立山方面へ下りたので、純粋にトレイルを走ったのは2km程度です。
時間:0:20:41 距離:1.87km 平均速度:5.43km/h 獲得標高:109m

より大きな地図で 2012/12/09 Vibram試走 を表示
 キツイ登りを歩いて登り、後は緩やかな下りを疾走するというコース。ソールの薄い「Vibram Men’s KSO Black Orange」でトレイルを走った時の感触を確かめてみる事が目的だったのですが、「予想していたよりは走れる」といった感じでした。石を踏むと流石に足の裏が痛いので、これまでよりも随分と慎重に足を出さなければなりませんが、全力で走れる区間もありますし、下りでペースが落ちる以外はほぼいつも通り走る事が出来ました。
 これまでトレイルランに使っていたmontrail「Men’s Rogue Racer」と比べると滑りやすいのですが、滑り始める瞬間が分かるので、なんとか対処する事が出来ます。なにより、地面の感触や落葉の下にある木の根や石の存在が分かるので、これまでよりも楽しみながら走る事が出来ました。これならトレイルでもある程度の距離を走れそうなので、次は牛田山の山頂まで行ってみようと思います。

 今日はよく雪が降っていたからか、山の上からの夕焼けが綺麗に見えました。来週は少し気温が上がるようなので、しっかり走れそうです。
 今回はトレイルへの往復8.4kmも走って行ったので、合計で10.26km走った事になります。昨日と同様に脹ら脛は張ってきますが、膝は痛くなりませんでした。籔は膝を痛めていたので、これが最も嬉しいことです。困る事と言えばすれ違う人から変な目で見られる事があるくらいでしょうか、まだ乗っていませんが、電車に乗るのは少し勇気がいります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。