BORN TO RUN

 今日も朝一で歯科へ、これで年内の治療は全て終了しました。今年の4月から行き始め、全部で26回。大学病院なので街の歯医者なら行かなくても良さそうな通院も何度かありましたが、よくもこんなに治す所が有ったものです。親知らずを抜いたりもしましたし、これで当分は大きな治療をしなくても良さそうです。

 いつもそごうの前からバスに乗って病院まで行くのですが、今日見るとまだ紅葉には少し葉が残っていました。なんだかまだ落ちそうに無い葉ばかりでしたし、このまま冬を越すのでしょうか?
 トレーニングはバーベルでのジャンプスクワットを試しに取り入れてみました。簡単に言うとバーベルを背負った状態での連続垂直跳びです。連動性のトレーニングにもなりますし、一気に負荷が高くなるので姿勢に気を付けておけば良いトレーニングになりそうです。
 トレーニング後に泳ぎに行ったのですが、全く気分が乗らず500mしか泳げませんでした。家に戻ってもそのままベットへ、熱はありませんでしたが疲労が溜まっていたようです。
Forward Lunge 20*10 30*10,8,7
Side Lunge 35*10,8
Barbell Jump Squat 20*10,10 30*10
Leg Extension 54.5*9,7 36*5 Clean High Pull 30*10 35*9 40*7,6
Low Pully 50*9,7,6 Bench Press 60*10 80*8,7,5
Plyometric Push Ups on Medicine Ball and Balance Disk 9,8,7
 クリストファー・マクドゥーガルの「BORN TO RUN 走るために生まれた~ウルトラランナーVS人類最強の”走る民族”」という本を読みました。
 Vibram Fivefingersを履き始めたのでベアフットランについて調べていると高い確率で出てくる本、レビューも多いですしどうやら有名な本らしいですね。トレイルランニングやら100マイルレースやら、ある程度走った事の有る人が読まないと何のことか分からない気がしますが、走っている人には長い距離を走りたくさせてくれる良い本だと思います。
 ただ、籔はベアフットランだから脚の故障が少なくなるという主張には少し疑問があります。まだフラット走法をし始めたばかりなので、これからですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。