黒川温泉ツーリング

 初夏のツーリングと題して、九州へツーリングに行ってきました。帰りは雨が降る予報でしたので、1日目になるべく走っておこうという作戦。今回は走りたかった道を全て走ることが出来ましたし、どの道も快適でした。行きは赤で帰りは青の線で表示しています。400kmと200kmで600km、帰りは雨の中を下道ばかりよく走りました。

より大きな地図で 20130509 黒川温泉ツーリング を表示  出発は朝5時。前日に準備しておきましたし、バイク用の出口を作って貰ったお陰でスムーズに出発することが出来ました。夏用・冬用、どちらのウェアを着ていこうか迷っていたのですが、高速道路は10℃以下で寒いくらい。冬用の格好で出て正解でした。オーバーパンツも着ければ良かった。

 あまりに寒かったので、小倉南ICを下りてすぐの所に有る「かかしうどん」といううどん屋さんで朝ご飯。朝はセットものがあるらしく、写真全てで450円。おかずは自分で選ぶことが出来ますし、味も美味しかったです。豚汁で暖まりました。

 食べ物続きですが、そのまま日田まで下りて行き、今回の目的の一つ「日田焼きそば」を食べに「味の珍さん」というお店へ。分かりにくい場所にあるので少し迷いましたが、味は抜群。パリパリした麺とシャキシャキしたモヤシがよく合っており、どんどん食べられます。ここから先へのルートを教えてくださったりと、お店の方も親切。また行きたいお店です。
 ここからは「スカイファームロードひた」を通って阿蘇へ。前回はどうもルートを取り損なったのですが、今回は「味の珍さん」の道案内のお陰で完璧。少し寄り道しながらもスムーズに大観峰まで来ました。ここからの景色はいつ見ても素敵です。

 阿蘇周辺は既に緑に覆われていて、奇麗な景色になっていました。ちょうどゴールデンウィーク明けで車も少なかったですし、どの道も楽しく走ることが出来ます。
 「池山水源」に寄り、「久住高原ロードパーク」を通ってホテルへ。この2つはどちらも微妙でした。水源なら「白川水源」の方が水が湧き出している様子がよく見えるので好きです。「久住高原ロードパーク」はそこら辺の道路の方が綺麗。
 17時までには黒川温泉に着いていたので、バイクを停めて少し散策しました。付近に何も無い山の中に突如ある温泉街ですが、統一感があって素敵な温泉街でした。温泉にも良く浸かり、2日間で4回入っていました。
 2日目は起きた時から雨。諦めてユックリ起き、ユックリ準備をして9時出発。バイク用ジャケットの上からバイク用のレインコートを着て、シューズカバーを付けていたので、服や靴は全く濡れずに雨でも快適でした。久住から由布市まで通っている「奥豊後グリーンロード」も走りやすくて、一気に走り切ってしまえる道。また天気の良い時に走ってみたい道です。
 別府まで出て、とり天発祥のお店「東洋軒」へ。狭い中華屋さんを想像していたのですが、席も広く綺麗でしたので、バイク道具が沢山あっても平気。とり天発祥のお店というだけあって、とり天は最高。ニンニクが良く効いているのにアッサリとしていました。
 最後は国東半島の真ん中を通って、徳山へのフェリーに乗る竹田津港へ。県道31号線を通るのですが、景色も走りも楽しむならこの道がベストではないかと思います。別府から竹田津港までも1時間ちょっと、次回もこの道を通ると思います。
 最後に、家でバイクを洗ってツーリング終了。家で洗えるようになったので、後片付けが随分と楽になりました。後はエアーコンプレッサーが有れば完璧です。

山口県柳井市在住。
トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。
最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。

籔をフォローする
日常
籔's Log

コメント

  1. willy より:

    こんにちは さすがにエンジン付きは移動距離が違いますね、近頃バイクも気になるんですが・・・免許ないんで(笑) 「スカイファームロードひた」自転車で走ってみたいです〜。

    • より:

      僕ももう一度阿蘇周辺を自転車で走りたくなりました。

      エンジン付きもコーナリングなど、意外とロードバイクの勉強になりますよ!
      まずは娘さんの原付をパクって…(笑)