パテ盛り終了

 新山口での4日間のセミナーがようやく終わりました。月に1度有るシリーズ物のセミナーなので、先月と同じメンバーで受けるのですが、今回は2人減って6人でのセミナーでした。また来月も同じ様な時期に4日間ほど有るのですが、あまり人数が減らないで欲しいと思います。
 帰りは電車のタイミングが悪く、20分程度待って帰りました。ちょうど綺麗な夕焼けを見ることが出来たのですが、人が多すぎて写真を撮ることが出来ませんでした。日も長くなってきて、8時頃でも少しは明るさが残るようになってきました。
 帰ってから少しだけリフォーム作業をしました。電気が来ているので夜の作業も出来るのですが、まだ照明器具を設置していないので投光器での作業。天井へのパテ盛りを全て終わらせ、壁へのペンキ塗り作業。ちょっと厚めにパテを盛っていたところはひび割れていたので、これをやすりで削ってから天井のペンキ塗り作業をしたら終了です。
 喜多 喜久の「猫色ケミストリー」という小説を読みました。前作同様にとにかくテンポ良く進んでいく作品で、セミナー後に読むにはちょうど良く、楽しく読むことが出来ました。同様のシリーズがまだ出てくる様なので、また読みます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。