前日受付

 「OSJ氷ノ山山系トレイルレース」に出場するため、朝9時過ぎに出発して兵庫県のハチ高原まで約5時間のドライブ。山陽自動車道は車が多かったので、広島からは中国自動車道に乗り快適に走って来れました。やはり高速道路は中国自動車道の方が好きです。

 ほぼ目的地近くにこのブログのタイトルになっている「籔(yabu)」と音が同じ「養父(yabu)市」が有るので、ちょっと寄り道して「養父駅」に寄ってみました。上の写真が駅舎。歴史を感じる看板が掛かっており、無人駅のような作りでしたが駅員さんはいました。何年か前にバイクで来ようとし、道を間違えて来れなかった場所なので、今回寄れて良かったです。
 今年の「OSJ氷ノ山山系トレイルレース」は参加者が倍増し600人程度の出場者がいるらしいですが、選手受付はスムーズに進みました。明日走るコースは75km、熊がたくさん住んでいる地域らしく、試走中に出会ったそうです。熊鈴鳴らして行こうと思います。
 写真を見ると綺麗で行ってみたくなったので、少し急いで移動し「日本のマチュピチュ」と呼ばれている「竹田城跡」へ行ってみました。中腹にある駐車場から山頂にある城跡まで20分かかると聞いたのですが、ユックリ行くと暗くなってしまう時間でしたので、トレイルシューズに履き替えて山頂まで走って登りました。もちろん暗くなっても良いようにヘッドライトを持っての観光です。
 「マチュピチュ」に行った事が無いので比較できませんが、風が吹き抜けてとても気持ちのいい場所でした。走って上がると10分かからないくらい、距離もありませんしあまり傾斜もキツくないので、サクサク行けばすぐに観光できます。
 ホテルは「道の宿 すてーしょん但馬」という所にしたのですが、ホテル中に手書きの注意書きだらけですし、大浴場に行くとお湯が張って無かったりと、田舎クオリティのホテルでした。こういったホテルは久し振りです。
 明日は3時起床で4時には出発。今日走った感じだと、まだ右足首に不安はありますが、なんとか12時間程度で完走できればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。