Feeling of residual urine

 朝2時に起床しご飯・お風呂・着替えと済ませて、5時にスタートする「霧島・えびの高原エクストリームトレイル」のスタート会場へ。30分前に到着したのですが、スタートゲート前はもう人で沢山。雨が降っていたのですが、みんな濡れて待っていました。籔は直前までテントの下に避難し、ほぼ最後尾からスタートしました。
 レース自体は恐らく熱中症になってしまったようで、第一関門直前で急に残尿感が起こり、走れ無くなってしまいました。トイレばかり気にしながら何とか第二関門までは進んだのですが、排尿時に痛みも出てきたので、救護に診てもらってリタイアしました。
 リタイア後はとにかく水分を飲み、「えびの高原荘」で温泉に入り、宿泊の予約をしていた八代まで移動したのですが、とにかくトイレが気になって大変でした。温泉もユックリ入っていられませんし、高速道路も全てのPAで止まりました。水分も大量に摂取していたのですが、なかなか改善しませんでしたし、リタイアして正解でした。温泉はここも硫黄臭でしたが、なんだかお湯の色が違っていて、感触もしっとりしました。
 夕方になって、水分も3L以上摂取してようやく少し落ち着いてきたので、ホテル近くを流れている球磨川までお散歩に。1ヶ月前に人吉で濁流の球磨川を見たのですが、今回は空の青が反射してとても綺麗でした。時間と共にどんどんと改善していますし、明日は朝早い時間に出発して山口まで帰ります。