シャルル=フランソワ・ドービニー展

 ひろしま美術館で始まった「シャルル=フランソワ・ドービニー展」を見に行きました。ひろしま美術館は街中に位置しているのに、無料の駐車場があって便利。満車なことも多いのですが、時間を気にせずゆっくり見ることができます。展覧会が始まってすぐだったので人が多いかと思っていたのですが、年明けすぐだったからか予想外に少なくてゆったり見ることができました。

 印象派の先駆けとして、歳を追うごとに印象派らしいタッチに変わっていくのが面白かったですが、それ以上にとても素直な色使いで、上質な風景写真を見ている気分になりました。版画や動物の描写なども可愛く、色使いといい、人柄がよく伝わってくるような、良い展覧会でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。