調性練習開始

 フルートの15回目のレッスンを受けてきました。これでフルートを始めてから5ヶ月が経過、まだまだ基礎練習をしている時が最も効率よく上手になっている気がして、基礎練習が一番楽しく感じます。基礎練習はアルテ1巻を使用し、現在は8課を進行中。C-durの練習になり、ようやく調性に合わせた練習が始まりました。
 衛藤幸雄 編「フルート名曲31選」の12番Gossec「Gavotte」もなんとか卒業し、次は発表会を意識して19番のDebussy「En Bateau(小舟にて)」へ。印象派こんにちはで、フルートらしくなってきました。

 順調に継続できていますし、そろそろ楽器を購入することも意識し始めました。籔が想定する用途だと、まず買い換えなくて良いのは総銀製のインラインリングキィでH足。消費税アップに合わせて良い中古が出てこないかなと待っているのですが、地方だととにかく情報が少ないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。