頭がいっぱいいっぱい

 フルートの17回目のレッスンを受けてきました。前回のレッスンから少し期間が開きましたが、スケールをダブルタンギングで練習する宿題が出ていたので、ギリギリ音が出るようになったかなという感じでした。ダブルタンギングに合わせて指を動かすのは大変、口がどうこうより、まだ頭がついていきません。

 フルートの発表会、吹奏楽コンクール、アンサンブルコンテストと年末へ向けて演奏するイベントが続くので、アナリーゼして遊んだりもしています。どの曲もシンプルな構成なのですが、真面目に分析するのは久し振りなので、とにかく時間がかかります。また、つくりが分かってもフルートで吹けるかどうかは別問題。とりあえず、どの音も思い通りに出せるようにならないとスタートに立てない感じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。