みんなのレオ・レオーニ展

 ひろしま美術館で開催されている「みんなのレオ・レオーニ展」という展覧会を覧てきました。絵本を読んだことはありましたが内容は覚えておらず、たくさんの原画を見ることができてとてもいい機会でした。原画と絵本を続けて見ることが出来たり、説明も分かりやすくて楽しめる工夫がされていたと思います。
 絵自体はどこかで見たことのあるような感じですが、とにかくキャラクタが可愛いですし、お話がよく考えられていて素敵。絵本でも考えさせられるテーマのものが多く、絵本以外の絵を見ていても色々と考えながら楽しく描いたのかと思わされる作品が沢山ありました。原書が電子書籍で売られていたので、早速購入して読んでいます。

 広島市内ではフラワーフェステバルが行われていたので、駐車場も諦めていたのですが、最後の1台分が空いていて美術館の目の前に滑り込み。まだ5月も前半なのに気温が上がって夏日になりましたし、お祭りで混雑している街中を歩くのは嫌だなと思っていたので助かりました。次回の特別展も楽しみですし、今年は美術関係に恵まれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。