器楽の夕べ

 エリザベト音楽大学で行われた「器楽の夕べ」というコンサートを聴きに行きました。目的はフルートソナタの中で最も好きなプーランクのフルートソナタと、川上 統の新曲。ちょっと遅れて到着する予定でしたが、1曲目の1楽章の間に着くことができ、ほぼ全てのプログラムを聴くことが出来ました。雨も降りませんでしたし、金曜日なのに道も比較的空いていて助かりました。

 プーランクはテンポ速いなという印象でスタートしましたが、すぐに気にならなくなり心地良さへ。音色も多彩で、引き込まれている内にいつの間にか曲が終わっていたという感じでした。やはり良い音が出た上で、音色も多彩な奏者に惹かれますし、色々な音が出せるように練習していかなければ。

  • L.v.ベートーヴェン:ピアノソナタ第14番 嬰ハ短調作品27-2)《月光》
  • S.ラフマニノフ:ピアノソナタ第2番 変ロ短調 作品36
  • 川上 統:尾長鮫(フルート、クラリネット、ピアノ) ※世界初演
  • R.シューマン:幻想小曲集 作品73(クラリネット、ピアノ)
  • F.プーランク:フルートソナタ(フルート、ピアノ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。