パンク

 いつも通り「スカイラインクーペ(DBA-CKV36)」で出勤しているとなんだか違和感があり、タイヤを確認したら左後ろのタイヤがパンクしていました。まだ空気が抜け切っていませんでしたし、空気の抜けるペースも遅くて自走できそうだったので、近くのガソリンスタンドで空気をいっぱい入れてもらい、車屋さんへ直行。タイヤを外すと、しっかり建築用の釘が刺さっていました。もう10cmくらい外れていたら助かったのですが、こればかりは仕方ありません。

 パンク修理で大丈夫そうだったので、チャチャっと作業していただいて復旧。修理時のODOメータは73,300km。そろそろタイヤ交換が近いかなと思っていましたが、まだもう少し大丈夫そうなので、80,000kmを目安に交換しようかなと。次期タイヤ選びを開始しないといけません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Avatar photo

本州の端っこ在住。 長閑な非都市部でフルート、ピアノ、作曲を勉強中。競技でパワーリフティングにも取り組んでいます。色々としているおかげで、常に新しい課題だらけ。飽きる暇もなく、楽しめています。