先ずは流れを

 アンサンブルコンテストへ向けて、初めての本格的な合わせをしました。楽器を始めて1年だとできることは限られていて、きちんと音が出るかどうか、フレーズ通りに演奏できるかどうかギリギリな感じ。技術面は期待できないので、表現面で平均以上になるよう、まずは大きな流れやポイントの整理をして少しでも聴きやすいようにしてみました。
 曲調がシンプルな分、やり過ぎると不自然になりますし、音楽を大切に演奏しようとしても、始めて1年だと音色とか発音とか何も揃えることができなくて、不必要に情報過多です。心配していた演奏時間は、なんとか制限時間をクリアできそうな見通しが立ち、失格になることはなさそう。

 いつの間にか残り1ヶ月半ですが、まだまだ出来ることたくさんあるので、ひとつずつ潰していきます。ここのところ忙しかったのですが、ようやく落ち着いてきたので先ずは練習時間の確保から。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。