ヒンデミットに決定

 フルートの41回目のレッスンを受けてきました。ここのところ順調に音も出ていて、調子がいい時は強弱も少し付けられるようになってきましたし、息を抑える事ができて始めたのか、少し長いフレーズも続くようになってきました。ただ、指は動きにくいです。特に3オクターブ目はなかなかスムーズに動きません。
 また、普段の練習では30分も吹き続けているとバテてしまうので、途中でピアノを弾いたりしつつ練習しています。ピアノの方が上手になりそうな気もしますが、相乗効果で上達したいものです。

 6月に行われる発表会の曲がPaul Hindemith「Flute Sonata」の1楽章に決まりました。ヒンデミットはサクソフォンソナタの人という位しか知らなかったのですが、かなり多くの曲を残しているようです。全く知らない分野なので、これを機に勉強しなければ。幸いに「Hindemith Foundation」という団体が情報を出していますし、1937年と比較的最近の曲なので情報も豊富そう。演奏も5ヶ月あればなんとかなるかなと思いますが、早めに練習しておかなければ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Avatar photo

本州の端っこ在住。 長閑な非都市部でフルート、ピアノ、作曲を勉強中。競技でパワーリフティングにも取り組んでいます。色々としているおかげで、常に新しい課題だらけ。飽きる暇もなく、楽しめています。