沖縄に変更

 今回の冬は暖かいのですが、珍しく最低気温がマイナスになり少し寒い日でした。広島へ向かう道中では、雪の様な粒が少しだけ降っていました。山の方には雪が降っていそうな色の雲がありましたが、そんなに酷くは降っていなさそう。今年はスタッドレスが必要ないかと履き替えなかったのですが、全く問題なく終わりそうです。

 中止したミャンマー行きの代わりに沖縄へ行く事にしました、とりあえず飛行機とレンタカーの予約を完了。日本を出国すると入国できないかもしれない可能性がありますし、国内で手軽に行けて暖かいところといえば、まず沖縄が思いつきました。最も近い岩国空港からの便が3年前に就航しており、ようやく利用することができます。まだオフシーズンですし、観光客も減っている様なのでノンビリできそうです。

 ミャンマー関係では竹山 道雄「ビルマの竪琴」という小説を読みました。もう60年前の小説ですが、とてもシンプルで読みやすく、久しぶりに良い本を読んだなと思えました。ミャンマー関係の本を色々読んでいこうとしていましたが、行けなくなってしまったのでこれで終了。次は沖縄関係の本に切り替えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。