形も音も

 新しく届いたフルートはこれまでの楽器と違い、指を置くところに穴が空いているリングキーなので、まだ上手に穴を塞げずにしっかりした音が出ないこともしばしば。それでも数日練習し、徐々にミスが少なくなってきました。まだいつも通りの速さで指を動かすことはできませんが、もう少しの辛抱かなと。今回はEメカ無しにしたのですが、3オクターブ目のEもストレスなく出せています。メカがシンプルになって好きな感じ。
 音は何もかも違うのですが、音量が大きくなったおかげで強弱も付けやすくなりましたし、音色も明るくなって抜けのいい音が出るようになりました。なにより息を強く吹き込んでも破綻し難いので、安心して吹き込めるようになったのが一番。高音は全体的に吹きやすくなりました。

 2色使いで彫刻も盛り盛り、彫刻がないのはリッププレートくらいです。音色に負けず見た目もとにかく派手なので、演奏だけ負けないようにしなければ。まだまだシンプルなスケールの練習がメインですが、新しい楽器での曲練習も徐々に進行中。これまでと全く違う音なので、新鮮に聞こえます。

 ミヤザワフルートの代理店になっている野中貿易がタイミングよく「ノナカ金券キャッシュバックキャンペーン2020」という金券のもらえるキャンペーンを実施しており、25,000円分の金券がもらえるようです。楽器を購入した店舗でしか使用できないらしいので、何を買うかが問題。フルート用品で欲しいもの、何があったか考えておかないと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。