ROADSTER RF

 マツダ「ROADSTER RF」に試乗させていただきました、幌ではなく硬い屋根のロードスターです。普段重い車ばかりなので、1,100kgと軽量な車は動きが軽く感じますし、目線の低さも非日常感有って面白い。鼻は長く見えますが、絶対的な長さはありませんし、シートに座るとフェンダーの盛り上がりで感覚もつかみやすく運転しやすいですし、荷物など色々と諦めたらとても良い車だなと感じました。3台目にあると幸せな車という印象でしょうか。

 凄く印象が良かったのはエンジン。2Lの4気筒ってこんなにトルク感あったかなという感じで、排気音ももっと大きなエンジンの様に低くて締まった音がして、特に屋根を開けていた時は気持ちよく走れました。国産の直4はもっと眠たい印象のものばかりだったので、マツダさん見直してしまいました。これがクーペだったら欲しいなと思いますが、ロードスターという名前が合わなくなってしまいますね。購入を検討していたH氏は乗り降りが大変だった様で対象外に、コンパクトな車は仕方ありませんね。

  メルスプランの3ヶ月使い捨てのハードコンタクトレンズ「フォーシーズン」も、そろそろ予備がなくなってきたので1年分もらって来ました。「Menicon Miru 広島本通店」が移転して初めて行きましたが、以前の場所の方が駐車場が便利だった様な気がします。広島の街中はいつも通りの人出なのかなという感じ、もうすっかりいつも通りですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。