コース整備へ

 「くだまつ笠戸島アイランドトレイル」のコース整備に参加するため笠戸島へ。ここ2年間くらい山などにも入っていませんし、久し振りに見る綺麗な景色を堪能していました。ここ数日、この地域としては異常なほどの寒さが続いていましたが、整備当日は少し気温も上がって快晴に。翌日からまた雲が出ていたので、タイミングが良かったです。

 コース整備といっても、籔は単独行動で島の彼方此方へ。ウェイトトレーニングばかりしている体には、推定10m位の登りが巨大な山に見えます。行動開始から30分で、もらったおにぎり2つを食べ尽くし、持って行ったパンもすぐに消え、自分の燃費の悪さを思い知りました。下の写真は個人的に笠戸島で最も好きな景色。走っている時のこの場所の景色がなぜか好きです。普通ならヒョイヒョイと来る場所ですが、駐車場から大きな山を2つ越えて来たような達成感でした。

 笠戸大橋も塗り替えが完全に終わっており、赤い色が空のとても映えていましたし、島の中からもよく見えるようになっていました。大会は約1ヶ月後、無事に開催できることを願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。