フルート用バッグ更新

 フルート用のバッグをTOMMY HILFIGER「ベーシックロゴユーティリティバックパック(AM06470)」に変更しました。これまで1年10ヶ月使用していたザ・ノース・フェイスの「ピボター(NM71853)」もポケットが多くて良かったのですが、あまりにスポーティ過ぎてフルートには向かないかなと感じていました。ただ、フルートケースを入れるには高さが必要なので、あまりいい物が見つからずに時間が過ぎていました。

 新しいバッグは高さが43cmなのですがマチが広いので、ミヤザワH足のフルートもケースカバーを付けた状態で入れる事ができました。楽譜たくさんと譜面台、その他もろもろ全て入ったので、問題なく使用していけそうです。まず使うことはないと思いますが、レインカバーも付属しているので、少々の雨は大丈夫そうです。

 バッグを変えてもフルートが上手になるわけではありませんが、練習を始める時の気分が随分と変わります。変わらず練習を継続していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。