PZ4に交換

 雨の日に滑る様な感覚が多くなってきたので「スカイライン クーペ(DBA-CKV36)」のタイヤを交換してもらいました。交換時のODOメータは107,500km、これまではダンロップ「DIREZZA DZ102」を履いており、1年9ヶ月で約30,000km走っていました。その前は同じタイヤを22,000kmで交換していたのですが、少し長く使えたのは長距離運転が増えたからでしょうか。

 今回は少し気分を変えてPIRELLI「P-ZERO(PZ4)」を選択してみました。なかなかの性能で快適性も悪くなさそうなので選択しましたが、サイドウォールが高く、見た目もスポーティで良い感じ。まだ100km程度しか走っていませんが、ダンロップ「DIREZZA DZ102」と比べてグリップが高い気がしますし、何よりハンドルが軽くなった感覚があり、カーブも軽く曲がっていく様に感じます。グリップは古いタイヤとの比較なので参考になりませんが、なかなか良い感触です。グリップが高いので、あとはどれくらい持ってくれるかだけ心配。早く遠くまで走りに行ける様になると良いのですが。

  • フロント:P-ZERO PZ4 225/50-18 99W XL
  • リア:P-ZERO PZ4 245/45-18 100(Y) XL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。