遅々として

 99回目のフルートレッスンを受けてきました。どうもパワーリフティングの大会後から調子が悪く、唇は乾きますし、口内炎はできるしで、フルートを吹きにくくなっていました。やはり体から一度水分を抜くと、乾燥する期間が当分続いてしまいます。音も出しにくいですし、練習すると痛いので練習時間も短くなってしまいました。今回は大会へ出場するために仕方なかったとはいえ、もう避けたいです。

 レッスンは練習曲が長くなってきて、レッスン時間が足りなくなってきました。そういえばレッスンで教則本をずっと進めていくのは、なんだか懐かしい気がします。フルートを始めてからずっと、同じ様に教則本を進めていましたが、進まなさがちょうど懐かしさを出しているのかなと感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Avatar photo

本州の端っこ在住。 長閑な非都市部でフルート、ピアノ、作曲を勉強中。競技でパワーリフティングにも取り組んでいます。色々としているおかげで、常に新しい課題だらけ。飽きる暇もなく、楽しめています。