公認品購入

 パワーリフティングの大会へ向けて、大会出場に必要なアイテムを少しずつ揃えました。道具は連盟に公認されているものを使用しないといけないので、選択肢はどうしても狭まります。近くには販売しているお店もなく、サイズもわからないので、安価なものを選んでとりあえず購入してみました。

 まず、一番初めに買わないといけないのはツリパンと呼ばれているユニフォーム、まさかこういった物を自分が購入する事になるとは思っていませんでした。ONI「シングレット(L)」を購入してみましたが、少し大きかったような気もしています。そして、デッドリフト時にはソックスも必要なので、SBD「デッドリフトソックス(M)』を購入。こちらも少し大きかったような。おまけでシングレットの中に着るシャツもSBD「Tシャツ 2020(M)」を購入しました。
 普通の服はLかLLサイズになるのですが、パワーリフト界ではSかMというサイズのようです。

 そして、踵が高いシューズの方が良いということで、パワーリフティング用のシューズも購入してみました。こちらも何を買えば良いか分からなかったので、名前がそのままなadidas「Powerlift 4(25.5cm)」を購入してみました。デッドリフト時には靴下が必須なのでこのシューズを使用しますが、スクワットでは重心の位置が変わるからかしゃがみにくいので、いつものVibramで臨もうかと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。