急遽エントリィ

 3月に行われる「2022 春季 山口県パワーリフティング選手権大会 兼 いちご一会とちぎ国体公開競技 山口県1次予選」に申し込みました。大会は当分の間ないと思い、夏頃までは増量を続けようと思っていたのですが、1月に入ってから3月に大会をするという事が急に決まり、なんとか減量も間に合いそうなので出場することにしました。今回は全裸での体重測定を避けるよう、早めに減量を済ませておかなければ。

 11月の大会ではスクワット150kg、ベンチプレス115kg、デッドリフト180kgで合計445kgと不甲斐ない結果に終わってしまったので、次回はなんとかいつもに近い実力を発揮できるようにしなければなりません。原因は減量の失敗と、大会の感じが分からず重量設定・ウォーミングアップの失敗でしたが、この辺りは一度経験したので十分に対策できそうです。次回はスクワット170kg、ベンチプレス120kg、デッドリフト195kgを確実に挙げて、合計485kgを達成したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。