ハーモニクス

 112回目のフルートレッスンを受けてきました。発表会まで2ヶ月を切りましたが、まだまだ上手くいかないところも多いですし、テンポも上がらないので焦り始めました。Paul Hindemith「Flute Sonata」の3楽章、後半で急にテンポが上がりますし、高い音も多用されていて難しいです。3オクターブ目のFis6やGis6などは音が出にくいのですが、ハーモニクスで息の強さや向きなどを覚える練習を取り入れました。まだまだ息のコントロールが下手なようです。

 バタバタと忙しくしており、あまりまとまった時間の練習ができていませんでしたが、ようやく落ち着いてきたので集中して練習していかなければなりません。これから本番が続くので、楽器も一度メンテナンスに出しました。さらに音が出しやすくなってくれるといいのですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。