刻んで

 2ヶ月かけてデッドリフトの記録が2.5kg伸びて、207.5kgを挙げることができました。205kgを挙げた時はかなり苦しくてギリギリだったのですが、今回は少し余裕を持って挙げられた気がします。挑戦前に210kgとどちらにしようか迷っていて、安全側の207.5kgにしたのですが、この感じだと210kgも挙がっていたかなという気もします。疲労を抜いて、近いうちに210kgへ挑戦してみなければなりません。

 これでビッグ3の記録はスクワット192.5kg、ベンチプレス127.5kg、デッドリフト207.5kgとなり、合計527.5kgとなりました。軽い減量を続けながらでも記録を伸ばすことができているというのは、まだまだテクニック面で伸びる余地しかないという事かと思っています。次に大会のある11月まで時間がありますし、この調子で重量を伸ばしていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。