アヒルと鴨の差

昨日は朝から西条で授業。電車とバスどちらが本を読むのに適しているか試したくて、行きはJR帰りは高速バスにしてみました。結果は電車の圧勝、ただ、乗り換えがあるので中断されるのが問題です。
mado 西条では授業の空き時間が2.5時間もあるので、散歩・食事・本と1/3ずつ時間を使っていきました。この時間と往復の移動で本1冊、読み終わりました。今回は伊坂幸太郎の「アヒルと鴨のコインロッカー」、過去と現在の物語が交互に進行していくのでスピード感があって好きでした。
そういえアヒルは鴨を飼いならして家畜化したものらしいです。カナダ人に確認してみるとduckとwild duckの差しかないみたい、知らなかった。
広島に帰ってきてからはジムで脚のトレーニングと水泳。泳ぐことにはだいぶ慣れてきましたが、やっぱり遅い。1つずつフォームを確認しながら泳いでいるので仕方ないかもしれませんが、ユックリ泳いでももう少し速く進むはず。何かがおかしいのでしょうね、練習します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

籔

山口県柳井市在住。 トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。 最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。