海雲台で受付

 「Ironman 70.3 Busan」に出場するため、朝9時過ぎの飛行機で福岡空港から釜山へ。釜山まで40分の飛行なので、高度が5,000mまでしか上がらずに降りて行きました。機内で入国申告書と税関申告書を書いていたら到着。会場は海雲台のビーチなのですが、そこまではタクシーで移動。釜山は調べていたのと違い、セダンタイプのタクシーしかなかったのですが、約50分の移動で3,000円以下でした。自転車も後部座席に乗せる事が出来ましたし、帰りもこれで空港まで帰ろうと思います。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 予定よりも早く到着できたので、ホテルのロビーで自転車を組み立てて選手受付へ。参加人数が700人以下と少ないので、選手受付や自転車の預け入れもとにかくスムーズ。全く待たずに全ての手続きを済ますことができました。全部で10分程度でしょうかこれまでで最もスムーズ。日本から最も近いIronman 70.3の大会なのですが、日本人の参加は10人以下で全く出会いませんでした。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 レース会場となっている海雲台ビーチは景色も良く、すでに海水浴も始まっていました。街には観光客がたくさん訪れていましたし、ビーチ周りで賑やかに過ごすには良さそうな街です。明日は5時過ぎから準備をして、6時半頃レーススタート。今年最後のトライアスロンを楽しんでこようと思います。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

山口県柳井市在住。
トライアスロン、トレイルラン、スキー、旅行、打楽器を楽しんでおり、現在のメインはトライアスロンとトレイルラン。柳井は海も山もあり自然が一杯なので、アウトドアスポーツには最高の環境です。
最近は海外のレースに旅行がてら参加しています。トレイルランもトライアスロンも通常の旅行では行かないような場所を訪れますし、なかなか見られない景色を見ることが出来ています。

籔をフォローする
2016 Ironman 70.3 Busan
籔's Log

コメント

  1. 匿名 より:

    韓国でのトライアスロン頑張ってください。バイクはサドルで引っ掛けるのではなくリアホイールを固定するのですね。リムハイトが高いのでバイクでフルスイグで回すつもりですね。それにしても良い景色のビーチです。スイムもワクワクするコースのようです。良いレポートをお待ちしています。

    • 籔 より:

      海は大荒れ、バイクコースは平坦無しという、とても過酷な環境・コースに撃沈でした。バイクで頑張るつもりだったのですが、獲得標高が1,000m有ったらしく、ヒルクライムをしている気分でした。
      バイクは後輪を固定するタイプです、これだと揺れなくてセッテイングが楽でした。またレポートします!